文化としての園芸の継承 そして、発展
柴田園芸刃物(株)の取り組み
明治35年に西洋式の園芸道具を始めて日本国内に紹介提供した会社です。
移植鏝 ホー スペード 英国式如雨露 複式スプレー 高枝切鋏 剪定鋏 刈込鋏 芝生鋏 など
今使用されているほとんどの園芸道具を明治から大正の時代に生み出しました。
そして、その道具は園芸を文化として愛好された人々に使われ好評を得ました。
当時の博覧会でも優秀な成績を収めています。
現在、そのときのオリジナル品を私共の展示場でご覧いただく事が出来ます。
人数と時期に制限がありますが園芸関係の方で有れば是非ご来場下さい。

そして、「文化としての園芸」は「ガーデニング」と言う後押しを得て大きな存在としてなっています。
しかし、その「大きな存在」が本来の園芸からかけ離れ植物の発芽から成長、開花 結実
そして次の世代への継承がなおざりにされているのが現状です。
私達は、この事に前向きに考え、次の世代に伝える園芸文化を推し進めています
 
 
グリーンカーテン、花の挿し木指導など 花壇の植替え、野菜畑のお手伝いなど
グリーンカーテン、栽培キットの手配など 校庭芝生に必要な資材のご案内
講習会やイベント開催、講師派遣 リサイクルペーパーポット、エコ栽培システムの販売

柴田園芸刃物(株)では、これからももっとたくさんの方の協力をさせていただきたいと思っています。
今後環境対策等に力を入れていきたいという学校・企業・官公庁関係者の方もご相談いただければ、
様々な要望に対し、ご提案、ご協力できると思います。
ご相談はお気軽に御電話またはメールでお願いします。
 
<何でも揃う園芸SHOP>
サンデーズガーデン